歯科

歯科診療も行っています

当院では、内科や外科といった医科の診療だけでなく、歯科の検査や治療も行っています。歯の健康と全身の健康は密接に結びついていますので、歯が悪い時はきちんと治療を受け、さらに定期的にメンテナンスをしていつも衛生的なお口を保つようにしましょう。なお、歯科は予約優先制です。

■歯科専用の電話番号
072-723-4618

診療内容一覧

 
 
 
 
 
 

インプラントの基本知識

インプラント治療とは

インプラント治療は、歯を失ってしまったところへ、人工の歯の根っこを埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療方法です。インプラントに対して、怖そう、痛そうといったイメージをお持ちの方も多いと思いますが、元々、医学の世界では(特に整形外科では)骨に何かを埋め込む治療が長く行われてきており、歯のインプラント治療も既に40年以上もの実績があります。もちろん当院でも衛生面や処置の正確性など、あらゆる点に配慮しながら、安心して受けていただける治療を実施しています。

インプラント治療とは

インプラント治療とは

インプラント治療は、歯を失ってしまったところへ、人工の歯の根っこを埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療方法です。インプラントに対して、怖そう、痛そうといったイメージをお持ちの方も多いと思いますが、元々、医学の世界では(特に整形外科では)骨に何かを埋め込む治療が長く行われてきており、歯のインプラント治療も既に40年以上もの実績があります。もちろん当院でも衛生面や処置の正確性など、あらゆる点に配慮しながら、安心して受けていただける治療を実施しています。

インプラントとは

顎の骨に埋め込む人工歯根のことを、インプラントと言います。これは骨と結合する性質を持ち、身体との親和性も高いチタンでできています。治療後は、入れ歯のように取り外して洗う必要がないためお手入れに手間がかからず、自分の歯と同じような感覚で噛むこともできます。

インプラント治療のメリット

  • 噛み合わせが安定する
  • 自分の歯と同じように噛めるようになる
  • 目立たない
  • 歯を削らなくてよい

インプラント治療のデメリット

  • 治療期間が長い
  • 保険が適用されず、治療費が比較的高額になる

インプラントと他の治療方法(入れ歯とブリッジ)との違い

治療方法インプラント入れ歯ブリッジ
見た目の仕上がり
噛む力
耐久性
(合わなくなっていく)
健康な歯を削る必要 なし あり あり
(両隣の歯を削る)
違和感 なし あり ほぼなし
顎の骨が痩せていくリスク ほぼなし あり ほぼなし
(痩せることもある)
口腔外科手術の必要 あり なし なし
保険適用 なし
(自由診療)
あり
(目立たないものは自由診療)
あり
(目立たないものは自由診療)
治療期間 数ヶ月~半年程度 2週間~2ヶ月程度 2~3週間

インプラント治療の方法

歯を1本だけ失った時

失ったところに1本だけインプラントを埋め込みます。ブリッジのように両側の歯に負担をかけることはありません。また、噛む時に顎に刺激が加わるため、骨が痩せにくいというメリットもあります。

歯を1本だけ失った時

失ったところに1本だけインプラントを埋め込みます。ブリッジのように両側の歯に負担をかけることはありません。また、噛む時に顎に刺激が加わるため、骨が痩せにくいというメリットもあります。

歯を複数本失った時

インプラントを支えにして固定式のブリッジを取り付けますので、入れ歯のように他の歯にバネを引っ掛けて負担を与えるようなことはありません。また、安定した噛み心地が実現できます。

歯を複数本失った時

インプラントを支えにして固定式のブリッジを取り付けますので、入れ歯のように他の歯にバネを引っ掛けて負担を与えるようなことはありません。また、安定した噛み心地が実現できます。

歯をすべて失った時

すべての歯を失ったからと言って、インプラントをたくさん必要とするわけではありません。オール・オン・フォー(All-on-4)と呼ばれる方法を用いれば、4本のインプラントを埋め込むだけで12本の歯を支えることができます。また、この方法は、骨再生治療を必要としないのも大きな特徴です。

歯をすべて失った時

すべての歯を失ったからと言って、インプラントをたくさん必要とするわけではありません。オール・オン・フォー(All-on-4)と呼ばれる方法を用いれば、4本のインプラントを埋め込むだけで12本の歯を支えることができます。また、この方法は、骨再生治療を必要としないのも大きな特徴です。

インプラント治療の流れ

インプラント治療の術式

GBR(骨再生誘導法)

顎の骨が足りていない場合に、骨を作る処置を行います。

スプリットクレスト

骨の幅が薄い時に、骨に隙間を作って押し広げ、そこにインプラントを埋め込みます。

ソケットリフト

上顎の骨が薄い時に、上顎洞(頬の下にある空洞)に骨を追加してインプラントを埋め込みます。

サイナスリフト

上顎の骨がかなり薄い時(5mm未満)に、お口の中から上顎洞を開け、そこに骨を作る処置を施します。

フラップレス手術

歯茎を切り開かない方法です。口腔外科手術の時間が短縮され、痛みや腫れや出血量も抑えられます。

即時荷重インプラント

インプラントを埋め込んでから48時間以内に仮歯を取り付ける方法です。

抜歯即時インプラント

骨を抜いた時に、そのままインプラントを埋め込む処置を行う方法です。

インプラント治療後のメンテナンス

インプラント治療後は、入れ歯のように取り外して洗う必要はありませんが、毎日しっかりと歯磨きをして、お口の中を常に清潔な状態に保つ必要があります。また、およそ4ヶ月に1回を目安に当院に起こしいただき、検診とクリーニングを受けるようにしてください。インプラントは、きちんとメンテナンスをしていれば、95%以上の確率で10年以上使用できます。逆に、周囲の組織に炎症が起きると、グラグラしてきたり外れてしまったりすることがあります。せっかく入れたインプラントをできるだけ長く使っていけるよう、メンテナンスをきちんと続けていくようにしましょう。

ホワイトニング

白い歯で口元がきれいになれば、お顔全体の印象が変わり、アンチエンジング効果も期待できます。黄ばんだ歯や黒ずんだ歯が気になる方は、ぜひホワイトニングをお試しください。なお、ホワイトニングの効果が続く期間は、普段どれくらい着色しやすい飲食を口にしているか、どれくらいきちんとメンテナンスをしているかなどによって変わりますが、1年以上白い歯が続くこともあります。

ホワイトニングの流れ

カウンセリング

ホワイトニングには、ご自宅で実施していただくもの(ホームホワイトニング)と、院内で受けていただくもの(オフィスホワイトニング)があります。それらも含めて、どのように進めていくのが最適なのかを、一緒に考えていきます。

矢印
検査

お口の中の状態を確認し、歯の写真を撮影します。

矢印
クリーニング

まずはクリーニングで歯石を除去し、歯についている汚れも取り除いておきます。(保険)

矢印
ホワイトニング

薬液を使って歯を白くしていきます。
(オフィスホワイトニングの場合は、歯茎や唇を保護した状態で薬液を歯に塗り、ライトを当てて歯を白くします)

矢印
アフターケア

歯の表面についた着色汚れを取るために、定期的にクリーニングを受けるようにしましょう。

ホワイトニングの料金

ワンコインお試しホワイトニング

初回の方限定で、上下の前歯をワンコインで白くします。

初回のみ 1歯につき
500円
オフィスホワイトニング

当院内で実施するホワイトニングです。今すぐ歯を白くしたいという方にお勧めです。

1回目 25,000円 →今ならキャンペーン価格20,000円
2回目以降 20,000円
ホームホワイトニング

自宅でマウスピースにホワイトニング剤をつけ、歯に装着する方法です。およそ2週間で歯が白くなっていきます。

1回目 25,000円 →今ならキャンペーン価格20,000円
薬剤ジェル1本 2,000円
デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用するコースです。歯を徹底的に白くしたい方にはお勧めです。

オフィス2回+ホーム4週分+リップ&ガムエステ 75,000円

※すべて税抜き表記です。

その他のメニュー

リップエステ

唇の角質を除去し、マッサージで血行を良くした後に、パックします。また、最後は特別なクリームで仕上げます。

15分 1,500円

ガムエステ

歯茎をマッサージし、さらにツボを刺激して血行を良くします。

15分 1,500円

リップ&ガムエステ

リップエステとガムエステを両方受けていただけるコースです。

30分 2,800円

ガムピーリング

黒ずんでいる歯茎の色素を除去し、ピンク色の歯茎に戻します。特にタバコを吸う方や、結婚式を控えている方、就職活動中の方などにお勧めです。

上下どちらか 5,000円

※すべて税抜き表記です。

訪問歯科

当院では、歯科医師や歯科衛生士による訪問歯科を行っております。ご自宅や介護施設におり、通院が難しいという方は、お気軽にご相談ください。なお、訪問歯科では、虫歯治療・入れ歯治療・口腔ケアなど、ほとんどの処置が可能です。

嚥下治療

年齢を重ねたり病気になったりして身体が弱ってくると、上手く嚥下(飲み込むこと)ができなくなってしまうことがあります。当院では、ファイバースコープを用いた嚥下内視鏡検査を実施しており、この検査結果に基いて摂食嚥下リハビリテーションを実施いたします。いつまでも食事を楽しめるよう、嚥下機能を回復させていきましょう。

金属アレルギー

虫歯治療で銀歯を使用することがありますが、長年使っているとお口の中で金属イオンが溶け出し、アレルギーを発症してしまうことがあります。身体に原因不明の症状がある方や、金属アレルギーのリスクをなくしておきたい方は、早めに当院へご相談ください。既に使用している銀歯も、金属を使用しない詰め物や被せ物に取り替えることが可能です。

  • 印どうメディカルクリニック アンチエイジング美容部門印どうメディカルクリニック アンチエイジング美容部門
  • ソラリス淀屋橋クリニックソラリス淀屋橋クリニック
  • Medical corporation SHINMEIKAI 医療法人神明会Medical corporation SHINMEIKAI 医療法人神明会